証券口座の開設・設定

【初心者向け】住信SBIネット銀行の口座開設方法

住信SBIネット銀行 ホームページ edited

SBI証券の口座が開設できたら、つづけて住信SBIネット銀行の口座も開設しましょう。

SBI証券 ホームページ edited
【初心者向け】SBI証券の口座開設方法ボクは最初に楽天証券で口座を開設しましたが、あとになってSBI証券の口座も開設しました。 https://kumasan-mone...

住信SBIネット銀行のホームページ

住信SBIネット銀行のホームページは、こちら。

https://ex-trade.netbk.co.jp/contents/

住信SBIネット銀行 ホームページ

画面右上に「口座開設」というボタンがあるので、そこから進んで良いでしょう。

しかし、せっかくSBI証券の口座を開設してあるので、そちらから進んでいく方法を紹介します。

SBI証券ホームページから、住信SBIネット銀行を開設する

SBI証券ホームページにログインすると、右側のサイドバーに、「住信SBIネット銀行」という箇所が出てくることが分かります。

住信SBIネット銀行 開設

ボクはすでに開設が済んでいるので、オレンジ色のボタンで「ログイン」となっていますが、開設前ですと、これが緑色のボタンで「開設」となっていました。

そのボタンをクリックすると、証券口座を開いた時と似たような感じで個人情報を入力したり、その他の確認事項を求められたりしますので、順番に入力と確認を進めていきます。

口座の開設完了

すべて入力や確認が終わりますと、手続きは完了となります。

そこから1週間から10日間ほど待っていると、郵便でカードが送られてきますので、そのカードを受領したことを確認して、正式に口座の開設が完了します。

そのあとは、新しく開設した口座に入金をすることができるようになります。

ボクが住信SBIネット銀行を、どのように使っているか

ボクはこの住信SBIネット銀行とSBI証券とを、米国株式を購入するために使っています。

そこで実際にやっていることは、次のとおり。

  • 他の銀行口座から、この住信SBIネット銀行口座に、日本円で入金する。
  • 住信SBIネット銀行の中で、日本円を使ってドル(外貨)を購入する。
  • その時、為替手数料が取られますが、住信SBIネット銀行は、他社に比べて割安です。
  • ドルに変換できたら、それをSBI証券に移す。
  • SBI証券にドルが移ってきたら、それを使って、ドル建てで米国株式を購入する。
  • 管理はそのまま、ドルで行う。
  • いつかそのドルを生活費として使う必要が出てきたら、日本円に為替換算します。
  • 日本円に為替換算するときもまた、為替手数料を取られます。なので、ドルに変換するときも、日本円に戻ってくるときも、行きも帰りも手数料がかかりますので、その手数料が割安なところとして、住信SBIネット銀行を使うのです。

 

以上で住信SBIネット銀行の口座開設となります。

おつかれさまでした。