証券口座の開設・設定

【初心者向け】SBI証券の口座開設方法

SBI証券 ホームページ edited

ボクは最初に楽天証券で口座を開設しましたが、あとになってSBI証券の口座も開設しました。

楽天証券トップ画面 edited
【初心者向け】楽天証券の口座開設方法楽天証券のウェブサイトに行きましょう まずは、楽天証券のウェブサイトにいきましょう。 https://www.rakuten-s...

世の中にはたくさんのネット証券会社があり、各社が競い合っているため、手数料などは、どこも似たり寄ったりの競争力になっています。実際、楽天証券もSBI証券も、手数料だけでなく、使い勝手も、どちらも良い感じです。

ただ、ドル建てで米国株式を買おうとした際に、SBI証券と住信SBIネット銀行の組み合わせを使うと、為替手数料が他社に比べて安くなることを知ったので、SBI証券の口座を開設しました。

楽天証券同様に、SBI証券の口座開設も簡単でした。

SBI証券のホームページ

まずは、SBI証券のホームページにいきましょう。

SBI証券 ホームページ

次に、「はじめての方へ」をクリック。

SBI証券 はじめての方へ

そして、「口座開設はこちら」に進みましょう。

口座開設に必要な情報を入力する

口座開設申込フォームは、このようになっています。

SBI証券 口座開設申込フォーム

順番に、ひとつずつ、個人情報を入力していきましょう。

「残り必須項目」がいくつあるか、出てきますので、あとどれだけ入力しないといけないのかが分かりやすくなっていますね。

住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス

途中、「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」という項目が出てきますが、この住信SBIネット銀行の使い勝手が良いですので、推奨のとおり「申し込む」にチェックを入れておくと良いでしょう。ボクはそうしました。

SBI証券Tポイントサービス

続いて「SBI証券Tポイントサービス」についても申し込むかどうか選択できますので、みなさんのお好みで選んでください。ボクはとりあえず申し込まずに済ませました。

開設完了

必要情報を入力し終えたら、ユーザーネームとパスワードを入手します。

その後、「口座開設手続完了のご案内」が簡易書留郵便で郵送されてきますので、それを持って口座開設の手続きは完了となります。

おつかれさまでした。