日本の株・投資信託

【インヴィンシブル投資法人8963】分配金6%以上の高配当Jリート

インヴィンシブル投資法人

日本の株式や投資信託を眺めていて学んだことですが、不動産投資信託であるREIT・リートには高配当銘柄が多いんですね。

なぜならJリートでは、利益の90%以上を分配金に回すことがルールになっているそう。

それであるならばと、その中でもとくに高配当な銘柄を検索しましょう。

使ったのは、「JAPAN REIT 不動産投信情報ポータル」。

Jリート 銘柄ランキング 分配金利回り上位から

Jリート 高利回り一覧

情報元:https://www.japan-reit.com/

分配金利回りを軸に上位20銘柄を並べると、このようになります。

一番利回りの高い、インヴィンシブル投資法人をみてみましょう。

インヴィンシブル投資法人 8963

特徴:

  • 年2回(6月と12月)の分配金支払い
  • 2011年6月以降、右肩上がりの増配傾向
  • 2020年2月時点の利回りは6%ごえ
  • 所有物件はホテル中心で、ウェスティン・グランドケイマンのような海外物件とホテルマイステイズのような国内物件の組み合わせ。
  • 国内ホテルのひとつをみてみると、インバウンド観光者向けにアピールしているような雰囲気。
インヴィンシブル投資法人 マイステイズホテル

最近の新型肺炎の影響でインバウンドについてはネガティブな影響が出ているでしょうが、中長期的に見た際に、日本の観光業は伸びていくと予想されるので、18株を購入しました。

6月の分配金支払いを楽しみにしています。